夏の豪雨災害で思ったこと

今年の夏、西日本は集中豪雨災害で大変なことになりました。最近、思いがけずあちこちで地震だったり、豪雨があるので、完全に安全ということはなく、改めて防災を考えたりしました。岡山県の総社市の知人の話では、自然災害がなく人気のある地区で、地方都市にしては珍しく人口が増えていたところだったようです。 避難場所も、公共の高い建物に行く途中が、災害マップの低地だったり、山の方は、土砂崩れの恐れがありそうで、決めるまでに以外と時間がかかります。 今回、若い方々も亡くなっているのですが、まさかと思っていたし、身近に迫ったとき、あっという間だったのでしょう。 水が車のドアの1/2の高さまでくると、一人では開けられなくなるそうです。車内に窓を割るハンマーを置いておくようによく言われていますが、普段ジャマだし、咄嗟のとき、女性がすぐに割れるか疑問です。動画で見た非常用グッズですが、一秒で窓を割るし、シートベルトカッターも付いているので、横転した車から脱出する防災グッズとしても良いですね。

 

 

 

ティールーム フラッペ新メニュー

さて、エリゼ館のカフェでは、白玉あずき、アイスクリーム、ミルクすべてミックスした抹茶フラッペがメニューに加わりました。
今、サマーセール開催中なので、是非お越しください。

http://elize.jp/blog/wp-content/uploads/2017/07/957113cf36318329de7e5ffb5ddbb9d0-1-e1500816249896.jpg

お買物メモ この夏のワンピース

今日も、お客様のお買物の中から、画像があるものをピックアップしてご紹介させていただきます。
こちらは、セレクト商品シリーズの中から、今夏のワンピースとして購入されたもの。それぞれ異なった素材、雰囲気で、似合った方が着用されると、この写真だけではお伝えできない良い雰囲気でした。

長め丈の夏のワンピース

エリゼ館オリジナル商品の中で、人気の夏のワンピースを今年風にデザイン。
ウエストに12本のダーツを入れて、きれいな型になっています。夏は、素足でサンダルやミュールを履くことも多いので、長め丈のワンピースも重宝です。
足元を気にせず、涼しく過ごしたいもの。
こちらは、デニム調色合いの柔らかい、コットンニット生地で作られています。

また、こちらもコットンニットのスッキリしたグレー地で。
甘さや派手さを押えて、いつもさらりと着られるようにしました。